忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

img092.jpg
しばらく更新できなかったのですが
最近はあまりCDも買っていなくて
というのも、人の音楽を聴くよりも
自分の音楽にとりくむことで精一杯という感じで
正直あまり音楽を聴く時間を作れていないのが現状です

それと、最近は自分の演奏スタイルや作曲面に影響を及ぼす程の
すばらしい内容の音楽しか興味がなく
少し前にはみさかいなく名盤を追い求める姿勢でCDを買いあさっていました
いわば、鑑賞する側の姿勢だったわけですが
僕も今年で25歳になった訳で
そろそろ、人の音楽を聴いている場合ではない、と言う心境になっております。
それでも少ないながらも更新は続けていこうとおもうので
暇な時にでもみてやってください

さてさて、僕がもっとも影響を受けたアーティストは
間違いなくBIll evansなんですけど
ギターリストの中で僕がもっとも影響をうけたのは
他でもないJimi hendrixとWes montgomeryなわけですが
Wes montgomeryと言えば
Full houseとIncredible jazz guitarが名演として挙げられるのでしょうが
それ以外で紹介するとなると
僕的にはComplete live in paris 1965が挙げられる訳です
Wes montgomeryは後に
イージーリスニング的な音楽に移り変わっていくのですが
ここでのWes montgomeryはまだジャズ的であり
彼のテクニックに頼らない(といっても、相当テクニカル)な演奏は
個人的にも吸収できるものは多いにあって
今でも新鮮で刺激に満ちた演奏であることは間違いないですね
彼の十八番は、もちろんオクターブ奏法なわけですが
メロディノートも他にはない個性的な物で大変音楽的であると感じさせます
おそらくは楽譜が読めない(噂ですが)なので
そのへんも彼のアイデンティティに一躍かっているのではないでしょうか?
彼の演奏には なにか、こう他の演奏からうけた影響じゃなく
完全なるWes montgomeryのメロディノートがあるように思います
アーティストとしてもっとも理想的な形であるようにおもいます

まぁWes montgomeryともなれば
すでに多くの人々に語り尽くされていて
もっと上質の批評があるとおもいますので
ここからは本盤について話を移そうとおもいます
この、CDはComplete live in paris 1965とあり
貴重なパリでの演奏が納められているのですが
パリでの演奏は、なにかと名盤が多い様に感じます
やはり、パリの民衆や町並み、空気が自然と
アーティストをナイスバイブレーションにするのでしょうね

このアルバムは2枚組で1枚目はやや動的な演奏が多く
2枚目は静的な演奏が多い作りになっていて
気分によって聞き分けれるという2度おいしい作りになっている
Full houseとIncredible jazz guitarからの選曲
Four on sixやFull house、west coast bluse等はもちろんの事
このアルバムのハイライトはというと
John cotraneのImpressionsや
Monk作のRound about midnightではないでしょうか
数曲だけですがFull houseとRound about midnight
Blue and boogieには
Johnny griffinも参加していてこれがまたいい!
また、Impressionsの様なモードの曲にも挑戦している所が見物ですね
Wes montgomeryでモードと言われてもピンとこない物がありますが
手慣れてはいないもののこれはこれでいい 実にいい 
1つ不満を言うなら曲によってはやや荒削りで
テンポにばらつきが感じられる所でしょうか
少し前に前にな感じがして
どっしりとした落ち着きに欠ける部分でしょう
Full houseやIncredible jazz guitarを超えるとまでは言いませんが
大変な好内容でこのアルバムは歴史的にも演奏的にも
貴重な録音である事は間違いないです。
★★★★☆

Wes montgomery/Complete live in paris 1965 

Wes montgomery(g)
Johnny griffin(cd2 tr,3~5)
Harold mabern(p)
Arthur harper(b)
Jimmy lovelace(dr)


Definitive records(2oo3)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
えゔぁ
性別:
男性
趣味:
サイクリング
自己紹介:
jazzや音楽全般について語ろうかと思う今日この頃
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめのジャズ理論書
その2
live in japan
live in paris
you must believe in spring
stellar regions
myron&the works
double booked
black radio
weather
now VS now
the talk show
フォローする
vv_ocello_vvをフォローしましょう
最新コメント
[04/12 sonmasi]
[01/18 よぶ]
[12/31 nuj-ako]
[12/10 nuj-ako]
[12/02 nuj-ako]
ブログ内検索
最新トラックバック

Copyright © [ カレーとjazzとチャリンコと ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]