忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

img090.jpg
最近は僕のまわりのレゲエ好きの影響もあってか
グルーヴィーな演奏が気になってきたんだけど
ジャズって言うのは基本的にはスウィンギーな音楽であって
グルーヴとスウィングって言うのは根本的に種類の違う物だと思ってる
どちらもいままで明確に言葉で表せた事のない物だとおもうけど
スウィングなんかはチャリンコ乗って飛ばしてる時と近いような
僕の場合カレーを大急ぎで出してる時なんか
結構スウィンギーだとおもうんですよね

グルーヴって言うのは正直音楽でしか感じた事がなく
他の物で例える事はできないんだけど
鳩の首の動きはグルーヴって友達が言ってたっけ
まぁ、わかるんだけど
それだけでは説明不足だなぁ
とりあえず言える事はスローなテンポの楽曲で感じる事が多い
後は重低音と隙間かなぁ?

グルーヴミュージックっていうと
やっぱりヒップホップとかレゲエを想像するとおもう
ジャズにもないわけじゃない
今まで聴いてきてグルーヴィーだと感じた物をあげるとしたら
そのまんまだけどRed garlandのGroovyとか
Ernst glerumのomnibus oneとかだろうか?

まぁ、とにかく最近はグルーヴを感じれる音楽に魅力を感じてる訳だ
じゃあヒップホップとかレゲエ聴けよって話なんだけど
やっぱりジャズのように洗練された音使いや
ミュージシャン同士の対話的な要素も感じたいという
大変わがままなリスナーになってしまっているんだけど
そんな音楽ってないのだろうか?

なので、最近は自分の中でも聴く音楽にも変化がおとずれていて
今日紹介するのは純粋なジャズではなく
ヒップホップやR&Bの洗礼をうけた新たなジャズウーメンを紹介しよう
その名はEsperanza spalding(vo.b)
1984年生まれ今年で25歳の彼女は
バークリー音楽院で最年少講師をするほどの実力派
てか、講師ってありえないっしょ?
これまでに自身のリーダー作として2枚のCDをリリースしている
今回紹介するのは彼女の2ndアルバムに当たる訳だけど
まず、一聴すると彼女の明るくて健やかな歌声に耳を奪われる
ヴォーカリストとして申し分のない声量に伸びのいい明るい歌声だ
次にベースの演奏も聴いてみると
ベーシストとしての技量もたいしたもので
メロディアスに聴かせるタイプのベースとは違い
あくまでリズムを重視した演奏で音も生音に近いのに太い
ウォーキングもツボを押さえていて心地いい
個人的にはChristian mcbrideを連想してしまう程
重量感のあるベースだとおもいました
恐れ入りました

アルバム自体はR&Bとアフリカンとモダンジャズに少しばかりの
ラテンフレーバーを加えたような仕上がりとなっていて
(一部オーバーダブ有り)
そこに彼女の健やかな歌声が重なり
音楽好きならついつい、うんうんとうなずいてしまう程に
ツボを押さえた内容となっている
ほとんどが彼女のオリジナルによるヴォーカル入りの楽曲なのだが
作曲面でもたぐいまれな才能を発揮している
唯一のカヴァーであるスペイン語で歌われるCuerpo y alma(Body&Soul)も
この曲の持つすばらしいチェンジとメロディはそのままに
シンプルに現代的な響きとなって聴く物を楽しませてくれる
スキャットとベースのユニゾンが聴き所か

個人的に新鮮な感覚であったし
難解に聴かせる部分が少なく純粋にいいと感じた
頭で考えるよりも感じさせてくれるアルバムだ
★★★★☆

Esperanza spalding/Esperanza(2008)

Esperanza spalding(vo.b)
Leo genovese(p.rhodes)
Jamey haddad(per)
Otis brown(dr)
more...


まぁ これでも観てくださいな

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
えゔぁ
性別:
男性
趣味:
サイクリング
自己紹介:
jazzや音楽全般について語ろうかと思う今日この頃
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
おすすめのジャズ理論書
その2
live in japan
live in paris
you must believe in spring
stellar regions
myron&the works
double booked
black radio
weather
now VS now
the talk show
フォローする
vv_ocello_vvをフォローしましょう
最新コメント
[04/12 sonmasi]
[01/18 よぶ]
[12/31 nuj-ako]
[12/10 nuj-ako]
[12/02 nuj-ako]
ブログ内検索
最新トラックバック

Copyright © [ カレーとjazzとチャリンコと ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]