忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

img077.jpg
仕事終わってほろ酔い気分で聴いている
Nita sellという女性ヴォーカルのNight skyというアルバムを紹介。
Unionのウェブページで見かけて以来
その、名盤の香りたたずむジャケットに惹かれ
さっそく探してみた所、中古でみつけたもんだから迷わずに購入

気取らずにありのままに発せられる彼女の歌声は
自然と耳に馴染んで 大変なリラックス効果を生んでくれる
リラックスというのも、このアルバムはいい意味で
やってやるぜ!とか すごい名盤を作ってやる みたいな熱い意気込みがなく
あくまで、ありのままに自然体で演奏されているもんだから
そういった意味でこちらも構える必要もないし
安心して聴けるというのがこのアルバムのもっとも親しみやすい部分だろう
全体的にメロウで、どこかラテンフレーバー漂う演奏の温度感も絶妙で
甘すぎずに自然に耳に馴染む。
彼女自体も熱唱するタイプではなく
沸々とわきあがる想いを言葉とメロディにのせて
あくまでも寄り添いながら語りかけるといったスタイルで
ゆっくりながら心にしみてくる大変優れたシンガーといえよう

バンドも基本的にヴォーカルを尊重した演奏で
バックで演奏しているだけでも大変な実力者揃いだと感じさせる
リズム、テンションにおいて非常に安定しているし
時折聴かれるスパニッシュなアプローチのガットギターが
よりいっそうラテン風味を醸し出していて小気味いい。
お家でも、お店でも共に愛聴盤となっている名盤ならぬ超好盤。
★★★★☆

Nita sell/Night sky(2002)

Nita sell(vo,conga)
Astrid cowan(p)
Ron berman(gr.b)
Chris wabich(dr)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
えゔぁ
性別:
男性
趣味:
サイクリング
自己紹介:
jazzや音楽全般について語ろうかと思う今日この頃
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
おすすめのジャズ理論書
その2
live in japan
live in paris
you must believe in spring
stellar regions
myron&the works
double booked
black radio
weather
now VS now
the talk show
フォローする
vv_ocello_vvをフォローしましょう
最新コメント
[04/12 sonmasi]
[01/18 よぶ]
[12/31 nuj-ako]
[12/10 nuj-ako]
[12/02 nuj-ako]
ブログ内検索
最新トラックバック

Copyright © [ カレーとjazzとチャリンコと ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]