忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

img051.jpg
僕の買っているCDは大体インターネットを駆使して
情報を集めて買った物が多いんだけど
僕が一番好きな『雨の日にはジャズを聴きながら』
というブログが
『思うところあって、突然ですが終了します。今まで長い間ありがとうございました。』
という言葉だけを残して突然閉鎖してしまった。
あのブログは僕が現代のjazzを聴き始めるきっかけになったブログで
ふつうじゃ出会う事のないすばらしいアルバムに出会わせてもらい
僕の音楽感が変わってしまうくらい衝撃的な物をいくつも紹介していた。
あまりにも音楽感が似てるもんだから
とても他人にはおもえなくて
突然すぎてショックだった。

ずーっとコンタクトをとろうとおもってたんだけど
シャイなもんでなかなかできずにいて
明日おこなわれる六本木サントリーホールでの
Brad mehldauのライヴをきっかけに
コメントしようかとおもってた矢先の事だったので
なんだか もうコンタクトがとれないのかとおもうと
非常に残念だ。

そこで今日紹介するアルバムは
『雨の日にはジャズを聴きながら』で紹介されていた中でも
もっとも印象に残ってるOAM TrioのFlowというアルバムです
このアルバムを聴いてからというもの
現代Jazzにどっぷりの日々が始まりました。
このトリオは
アメリカ人のAaron goldberg(p)
イスラエル人のOmer avital(b)
イタリア人のMarc miralta(dr)
からなる多国籍トリオで
あまりにも高水準な三者対等のインタープレイには
ただただ感服させられる
アルバム全体の曲構成もそれぞれのオリジナルと
スタンダードがバランスよく配置されていて
どれも聞き逃す事ができないすばらしい演奏だ
特に1曲目、John coltrane作のEquinoxのアレンジは
大変クールな演奏でものすごく興奮する
Aaron goldbergの演奏はBrad mehldawの影響を感じるが
mehldawよりもリリカルで粒の細かいきらびやかな演奏で
ときおりHrebie hancockのスタイルも感じさせる
僕がもっとも好きなピアニストの一人だ

僕はこれより好きな現代のJazzをまだ知らない
大推薦版。
★★★★★
OAM Trio/Flow

Aaron goldberg(p)
Omer avital(b)
Marc miralta(dr.cajon and tablas)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
えゔぁ
性別:
男性
趣味:
サイクリング
自己紹介:
jazzや音楽全般について語ろうかと思う今日この頃
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめのジャズ理論書
その2
live in japan
live in paris
you must believe in spring
stellar regions
myron&the works
double booked
black radio
weather
now VS now
the talk show
フォローする
vv_ocello_vvをフォローしましょう
最新コメント
[04/12 sonmasi]
[01/18 よぶ]
[12/31 nuj-ako]
[12/10 nuj-ako]
[12/02 nuj-ako]
ブログ内検索
最新トラックバック

Copyright © [ カレーとjazzとチャリンコと ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]