忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

img029.jpg
さっきまで友達と公園でギター弾いてたんだけど 4時過ぎくらいかな? 
木々達が枯れててすげーキレイだったね ちょっぴりシュールなとこなんかもよかった
犬の散歩の人がいて 近所のひとなのかなぁ 総勢10名くらいと犬が10匹くらい居て
その犬達は近所犬達とたわむれてた 
それみながら演奏してたんだけど いやぁ〜楽しかったね 


んで、今日紹介すんのは これはやっぱり紹介したかった
やっぱりお前もって?思われるだろうけど 
Jimi hendrixのVillanova junction 
このアルバムは全曲初めて聴く演奏で
ホームレコーディグ等も入ってる裏ベスト盤のような内容

僕はギターリストだからHendrixは避けて通れないとこで
でもあまりにも聴きすぎると 自分の演奏に影響がですぎちゃうとおもうから
持ってるのはこれとウッドストックの時のHendrixくらいなもんなんだけど
それだけでも影響力強すぎでしょ
ギターリストにとって彼の存在は偉大すぎて
彼は宇宙人だから目ざすのなんか無理だし 本当にレベルが違いすぎる
彼が演奏でしてた事をイメージして 
そして彼とはまったく違うものを作りださなきゃいけない
うわぁ 課題でかーい

とにかくこのアルバムはそうとうにスゴいことになってる
まず 聴いてて思うのがHendrixが上をめざさないとこ 上ってのは演奏者にとって一番高み
jazzでいうスイングの最高潮の場所を目ざして演奏してないって事だ
このアルバムでの彼はとても楽しそうに 仲間たちと演奏を楽しみ
Hendrixだけがつっぱしるなんて事はしない 
それだけでも十分に人々を魅了できるけど
このセッションだけはHendrixが下界に降りてきている。

それでも途中はMitch mitchellしかついていけてない部分もあるんだけど
ベースがBilly coxだから非常に安定した時間帯があってグルーヴ感に溢れてる
他にももう一人ギターがいる曲なんかもあるし バンド全体に厚みがある
その上をHendrixが自由自在にソロをとってゆく様は まるで万華鏡のなかにいるように
色鮮やかに そして高らかにどんどんアイデアを音に変えていく
彼のインプロヴィゼーションには毎回度肝を抜かれる

間違いなくこのアルバムは絶対買い
いやぁ〜 素晴らしい
★★★★★

Jimi hendrix/ Villanova junction

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
えゔぁ
性別:
男性
趣味:
サイクリング
自己紹介:
jazzや音楽全般について語ろうかと思う今日この頃
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめのジャズ理論書
その2
live in japan
live in paris
you must believe in spring
stellar regions
myron&the works
double booked
black radio
weather
now VS now
the talk show
フォローする
vv_ocello_vvをフォローしましょう
最新コメント
[04/12 sonmasi]
[01/18 よぶ]
[12/31 nuj-ako]
[12/10 nuj-ako]
[12/02 nuj-ako]
ブログ内検索
最新トラックバック

Copyright © [ カレーとjazzとチャリンコと ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]