忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

img058.jpg
前回紹介したPatricia barberのVerseに参加していたDave douglas。
最近聴いていなかったので 
久しぶりに引っ張りだして聴いているのが
今日紹介するDave douglasのStargazerというアルバムです。

Dave douglasといえば多彩も多彩
僕が知っているだけで3つのバンドを平行していて
1年間に10枚程のアルバムを世に送り出すほどの多作家
一部未聴だが どれも高水準。ありえないっしょ

そんな中でもStargazerは格別。
フリーフォームな演奏が随所にあるのだが
基本的にはMilesの第2期黄金クインテットのスタイルを
再解釈、再構築したような演奏で
調性内から無調性に行ったり来たり、
自由にリズムを変えたりして大変刺激的なサウンドとなっている
ジャズを聴いてて一番スリリングなのは
やはり、こういった演奏で、フリーに突入するあたりなんかは 
なんていうか もう、膝かかえてガクブルである。(アブナい...)
特に、ピアノのUri caineはフリーフォームな演奏が大変うまく
音にキレがあってエモーション溢れる演奏は高揚せずにはいられない

ドラムのJoey baronもここでの演奏は力強いドラミングで
痛快窮まりないダイナミックな演奏を繰り広げている。

改めてDave douglasすげぇ。
★★★★★ 

Dave douglas/Stargazer

Dave douglas(tp)
Chris speed(ts.clalinet)
Joshua roseman(tb)
Uri caine(p)
James genus(b)
Joey baron(d)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
えゔぁ
性別:
男性
趣味:
サイクリング
自己紹介:
jazzや音楽全般について語ろうかと思う今日この頃
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめのジャズ理論書
その2
live in japan
live in paris
you must believe in spring
stellar regions
myron&the works
double booked
black radio
weather
now VS now
the talk show
フォローする
vv_ocello_vvをフォローしましょう
最新コメント
[04/12 sonmasi]
[01/18 よぶ]
[12/31 nuj-ako]
[12/10 nuj-ako]
[12/02 nuj-ako]
ブログ内検索
最新トラックバック

Copyright © [ カレーとjazzとチャリンコと ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]