忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

img067.jpg
以前紹介したJan lundgrenの『Lockrop』が
あまりにもすばらしかったもんだから
彼の新作『European standards』を発売早々に迷わず購入した訳なんだけど
タイトル通り、ヨーロピアンスタンダード集で
映画『男と女』の主題歌でも有名なUn homme et une femmeや
BeatlesのHere,there and everywhere
なんと、KraftwerkのComputer liebeもやっちゃってたりするなど
かなりバラエティに富んだ作品に仕上がっているのだが
不思議と統一性があって耳あたりもよく安心して聴ける。
しかし、スタンダード集という割には聴いた事もない楽曲がほとんどで
(僕が勉強不足なだけかもしれないが)
特に馴染み深い物でもなくBeatlesの曲の中でHere,there and everywhereを
選ぶのもいかがなもんかと...
全体的に聴きやすさがいい所なのだが
逆に言えば没個性的なアルバムである。

それでも13曲目のPavane-thoughts of a septuagenarianという曲は
美しく、どこまでも澄んでいるJan lundgrenのピアノの音色に
ただただ聞き惚れる。

でも、期待が高かったぶん この、あまりにも聴きやすく
頭の中を素通りするような演奏はちょっとなぁ
★★★☆にします。

Jan lundgren trio/European standards

Jan lundgren(p.fender rhodes)
Mattias svenson(b)
Zoltan csorsz jr.(dr.per)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
えゔぁ
性別:
男性
趣味:
サイクリング
自己紹介:
jazzや音楽全般について語ろうかと思う今日この頃
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
おすすめのジャズ理論書
その2
live in japan
live in paris
you must believe in spring
stellar regions
myron&the works
double booked
black radio
weather
now VS now
the talk show
フォローする
vv_ocello_vvをフォローしましょう
最新コメント
[04/12 sonmasi]
[01/18 よぶ]
[12/31 nuj-ako]
[12/10 nuj-ako]
[12/02 nuj-ako]
ブログ内検索
最新トラックバック

Copyright © [ カレーとjazzとチャリンコと ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]