忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

img062.jpg
最近、お店の方が忙しくて 更新する事ができないんだけど
お花見シーズンも、もう終わり
少しは暇になるんだろうか?
売り上げいいのはいいんだが 体力的に少しこたえるね うん。

さてさて、Enrico pieranunziの最新作Dream dance(前記あり)が
これはもう素晴らしい出来で
またまたPieranunziの演奏にドップリな訳なんだけど
僕にとって印象深いアルバムは今日紹介するBallads
タイトル通りバラッドばかりを集めたアルバムで
静的な深淵のようなリリシズムが心地よく
眠りについてしまうこともしばしば
そのくらい、このアルバムは美しい仕上がりとなっている。

メンバーはお決まりの
Marc johnson(b)
Joey baron(dr)からなる米国トリオで
ここでのJoey baronPieranunziに寄り添う様な演奏で
いつもの炸裂ドラムはもちろん聴かれない
一方のMarc johnsonPieranunziを立てながらも
時折聴かれるソロや合間を塗って出される音はすばらしく
すべてにおいて集中力が感じられ
やっぱりこの人のベースの音色はさすが。

このアルバムは三者対等のインタープレイというよりは
あくまでPieranunziの演奏をサポートするといった感じで
Pieranunziの美しい旋律に耳を傾けるなら最良のアルバムといえるだろう
録音もすばらしく、音が綺麗に響いていて
僕ん家の安っちいオーディオではもったいないほど

個人的にはもう少しだけ密度の濃い演奏だとさらによかった
やはりピアノトリオなのでもう少し対話があってもよかったかな
よって★★★★☆。惜しい!

Enrico pieranunzi trio/Ballads (2006)

Enrico pieranunzi(p)
Marc johnson(b)
Joey baron(dr)

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 初めまして
初めまして、nanmo2と申します。

カレー、チャリンコで検索したら、こちらに辿り着きました。(^^ゞ 
オイラもどちらも好きなもんで、、、(笑)

Enrico、良いですね。
彼の魅力にとり付かれると全部欲しくなり、困ったもんです。
嬉しい悲鳴ですが、お金が続かん。 (^_^;)

最近はBBG Trioをよく聴いてます。
http://www.youtube.com/watch?v=JnN4WVEjlA0
骨太なところがお気に入り。 (^_^)v

また、寄らしてもらいますね。 
ではでは。
nanmo2 URL 2009/04/15(Wed)06:45:38 編集
» Re:初めまして
EnricoはCDの数もかなり多いので困っちゃいますね
楽しみながらゆっくりと集めていくつもりです

恥ずかしながら
BBGトリオというのは初めて聴きました
ベースがErnst glerumなのですね

たしかに骨太
味があっていいですね^^


2009/04/15 13:34
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
えゔぁ
性別:
男性
趣味:
サイクリング
自己紹介:
jazzや音楽全般について語ろうかと思う今日この頃
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おすすめのジャズ理論書
その2
live in japan
live in paris
you must believe in spring
stellar regions
myron&the works
double booked
black radio
weather
now VS now
the talk show
フォローする
vv_ocello_vvをフォローしましょう
最新コメント
[04/12 sonmasi]
[01/18 よぶ]
[12/31 nuj-ako]
[12/10 nuj-ako]
[12/02 nuj-ako]
ブログ内検索
最新トラックバック

Copyright © [ カレーとjazzとチャリンコと ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]